コーヒー生豆通販専門店「松屋珈琲」の通販サイト。安価にコーヒー生豆を提供しています。

ブラジル ユニオン農園(Brazil Fazenda União)

960円(税込1,036円)

中庸なボディと繊細な柑橘系の酸味を持ったバランスのとれたコーヒー


現在の農園主José Carlos Grossi氏の祖父であるAntonio Grossi氏は1879年にイタリアからブラジルに移り、SãoPaulo州でコーヒー農園を始めた。その後José Carlos Grossi氏の父であるMatheus Grossi氏は1950年にParana州へ移り、コーヒー栽培を続けた。José Carlos Grossi氏は大学で農学を学び、1970年代に現在のCerrado Mineiro地域でコーヒー生産を始め、現在のGrossiグループの礎を築いた。
José Carlos Grossi氏は農学の知識を作り、当時不毛の大地であったCarrado Mineiroの土壌を改良し、現在のコーヒー主生産地としての開拓を行った。

União農園は、José Carlos Grossi氏が1973年に同地域で最初に開園した由緒あるコーヒー農園である。
Cerrrado Mineiroのメリハリのある季節(Hot and Wet Summer / Dry Winter)によって生み出される同地域の特徴であるカラメルやナッツの様な香りに、チョコレートの様な甘みが特徴的なコーヒーで、中庸なボディと繊細な柑橘系の酸味を持ったバランスのとれたコーヒー。
灌漑設備は持たないが、全体の10%程度を手摘みで収穫しており、又、水洗設備を用いて高品質のコーヒーを選別している。

所有者: José Carlos Grossi氏(Alto Estates社)
所在地: Minas Gerais州Patrocinio市
面積: 654Ha (内コーヒー栽培は215Ha)
標高: 1,150m
平均気温: 22℃
品種: Mundo Novo, Catuai, Bourbon
認証: RFA, Utz, BSCA, Cerrado Mineiro

●1kg袋960(込 1,490円)
●5kg箱詰め
 
4,050
[@810円/kg]
(込 4,374円)
 
●10kg箱詰め8,100(込 8,748円)
●20kg箱詰め
 
15,720
[@786円/kg]
(込 16,977円)
 
1kg袋5kg箱詰め10kg箱詰め20kg箱詰め
購入数

おすすめ商品