コーヒー生豆通販専門店「松屋珈琲」の通販サイト。安価にコーヒー生豆を提供しています。

エチオピア シダモG4 (Ethiopia Sidamo G4 )

1,330円(税込1,436円)

エチオピアらしいモカのナチュラル。
コーヒー発祥の地といわれるエチオピア。コーヒーの名前の由来はこのエチオピアにあるコーヒーの木が発見されたカッファ地方が由来となっていると言われています。そのエチオピアの代表的な銘柄「モカシダモ」。標高2000m以上の高地で栽培されています。
非水洗式(ナチュラル)製法を行い、このコーヒー豆の愛飲家の方は「欠点豆も豆の内」との考えが強いようです。

〔輸出規格〕
「欠点数」による格付け。「G1」〜「G5」に分かれており、「G4」「欠点数28〜45」というもので、欠点は多いです。ただし、ハンドピックなどをしていただくとモカ特有のフレーバーが味わえます。

〔精製方法〕
ナチュラル(非水洗式)


〔味の傾向〕
甘く芳醇な香りとなめらかな酸味が特長としてあげられます。


■kg単価表
●1kg袋1330円 
●5kg箱1230円 
●10kg箱1150円 
●20kg箱  1100円 


※「20kg箱」以上の重量でお探しの方は 「 【麻袋】エチオピア シダモG4(定貫60kg)」をご覧ください。
1kg袋5kg箱10kg箱15kg箱20kg箱
購入数


この商品のレビュー


  • キャベツ
  • 30代
  • 男性
  • 2023/03/27 16:27:58
意外
ハンドピック:黒っぽいものははじくべきか悩むが、それだと半分近くが廃棄になってしまうので意を決して焙煎することに。

焙煎:途中不手際により火力調整失敗。諦めて2ハゼ途中で終了。ムラ散見。

翌日ハンドピックをして、全く期待せず飲んだところ、驚きのおいしさ。力強いモカの香り。甘みと、存在感のある酸味。これより高い豆よりもはるかに満足感がある。驚きでした。
  • アスカーリ
  • 30代
  • 男性
  • 2022/06/13 22:47:08
20圓和臺僂任靴
焙煎を始めた最初に購入したシダモG4を今回は思い切って20Kg購入。一気に広げてピッキングするとなかなかの量をはじきました。 一度に広げるなら5kgぐらいが個人的にお勧めです(広げる場所になかなか大変なので)。 焙煎はハイローストくらいがお勧めかな。ハンドドリップにしても、水出しにしてもいい味出してくれます。 同じG4のレケンブティやインドネシアのマンデリンマンデリンGIほどではないですがやはりピッキングは大変です。
  • りゅう
  • 60代以上
  • 男性
  • 2022/04/18 22:34:09
難しいがいける
シダモG1や他の豆と比べると何か別な豆で、欠点豆が多くどこまでハンドピックするかで迷う。てきとうにハンドピックし、水洗いのあと天日干しのあとハイロースト位まで焙煎すると、いまいち豆の焼け具合にばらつきがあり難しいが、気にせずにドリップするとG1よりモカらしい香りが楽しめる。
  • ROY
  • 50代
  • 男性
  • 2022/02/05 09:12:01
自分の焙煎の腕が上がったのかと錯覚した
頻繁に購入する豆ですが今回の豆は味、香りともよく自分の腕が上がったのかと錯覚するほど。ただ、G4だからかスクリーンサイズがまちまちでそのまま煎ると焙煎ムラがでます。適度に豆の大きさを揃えてから焙煎することをお勧めします。
  • ばか殿
  • 50代
  • 男性
  • 2020/04/16 06:44:09
意外に煎りやすいです
ミディアムにローストしましたが
シダモらしいクリアな味となりました。
職場の同僚に差し上げたところ
大変喜ばれました。

モカのファンなら
一度は飲んでほしいと思います。
この安さとクォリティは
お買い得だと思います。

レケンプティに比べて
クセはなく飲みやすい一品です。

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品