コーヒー生豆通販専門店「松屋珈琲」の通販サイト。安価にコーヒー生豆を提供しています。

インドネシア マンデリンG1 (Indonesia Mandheling G1)

1,215円


インドネシアのコーヒーはほとんどがロブスタ種のコーヒーで、アラビカ種は希少です。その中でもスマトラ島で採れるアラビカ種だけが「マンデリン」と呼ばれます。
マンデリンコーヒーの生豆は他の生豆とは違い、深緑色に仕上がっています。
これはインドネシア・スマトラ島で行われている「スマトラ式」と呼ばれる独特の精選方法によるためで、雨の多いインドネシア・スマトラ島ならではのもの。スコールが多い気候のため長期間乾燥するのが難しく、全体の乾燥時間を短縮させるためにこのような方式がとられています。そしてこの方式がマンデリンならではの独特の味わいを作ると言われています。
少し黒ずんだ、一見酷い豆に見えるかも知れませんが、ブルーマウンテンが現われるまでは、世界一のコーヒーと評価されていた高品質のコーヒー豆です。
※収穫年度やロットのバラつきが多いため、見た目重視の方にはお勧めしません。

〔輸出規格〕
「欠点数」による格付け。「G1」〜「G5」に分かれており、「G1」「欠点数0〜11」
ただし、少し黒ずんだ、一見酷い豆に見えるため、見た目重視の方にはお勧めしません。

〔味の傾向〕
豊かでなめらかなコクと、独特な香味が特長

●1kg袋 1,215円
●5kgバラ詰め 5,465円(税込)【1,093円/kg】
●10kgバラ詰め 10,930円(税込)
●15kgバラ詰め 16,395円(税込)
●20kgバラ詰め 21,200円(税込)【1,060円/kg】

1kg袋5kgバラ詰め10kgバラ詰め15kgバラ詰め20kgバラ詰め
購入数

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品