コーヒー生豆通販専門店「松屋珈琲」の通販サイト。安価にコーヒー生豆を提供しています。

■ エチオピア

エチオピア

コーヒー発祥地として知られるエチオピア。山中に自生するコーヒーの果実を野生のヤギが食べて、山中を飛び回っていた姿を見た人がコーヒーを口にしたのが、コーヒーの発祥だと云われています。
エチオピアから紅海を挟んだ対岸に位置しているイエメンの「モカ港」に、昔から両国のコーヒー豆が集められ、出荷されていたことからイエメン、エチオピア両国のコーヒー豆のことを「モカ」と呼ばれています。
エチオピアの国土の大部分を占めるアビシニア高原は、標高が高く雨量もあり、気温も20℃前後。温暖でコーヒー栽培にも適しています。このような環境では野生でもコーヒーが育ち、農園と野生の境界がなく収穫されることもあるほどです。
モカが特徴的なのは、その歴史だけではなく、味わいも特徴的。フルーティーな香りがあり、果実のような爽やかな酸味、苦みが軽いのが特徴とされています。 また、「イルガチャフィ」で取れる豆は、ブルーベリーや赤ワイン、ピーチやアプリコットなどフルーツを思わせる香りが高く支持され、世界中で人気を博しています。

< 前のページ
次のページ >
7件 [ 1-7 ]

おすすめ商品