コーヒー生豆通販専門店「松屋珈琲」の通販サイト。安価にコーヒー生豆を提供しています。

《COE2021》エルサルバドル サンタジョセフィータ農園(200g〜)

1,334円(税込1,440円)

Cup of Excellence El Salvador 2021
国際審査員により最高品質の称号を獲得した、栄誉あるコーヒー豆を数量限定販売!!!


“Cup of Excellence”とは、最高品質のコーヒーにのみ与えられる栄誉ある称号です。
この称号は、生産国ごとに非常に厳しい審査会を経て、その年に生産された最高のコーヒーに対して与えられます。

厳選された国内及び国際審査員であるカッパーによって選ばれ、審査会のプロセスの中で最低5回のカッピングが行われます。継続的に高得点を獲得したコーヒーのみが、審査会の次の段階へと進み、一握りのコーヒーだけが栄誉あるCup of Excellenceの称号を授与されます。
その後、審査結果と共に各国にサンプルが送付された後、インターネットオークションを通して販売されます。

農園経営者は国内の授賞式で栄誉ある称号を与えられただけではなく、オークションによって高値の報酬を受けます。
さらに、高品質の生産者であることが認知されると、多数のコーヒー関係者が産地を訪れ、継続的な取引に発展する可能性が高まり、収益を長期的に安定させることになります。


Ahuachapán県の都市であるAtaco に位置するSanta Josefita農園では 1940年代からコーヒー栽培が始められました。この地域はエルサルバドルの名産地として知られ、3900〜4500フィートの標高や豊富な水源、火山性土壌、亜熱帯気候などの多くの要因が関係して品質の良いコーヒーが作られます。
Santa Josefita農園は、株式会社としてLima Familyによって運営されています。主に植えられているのはブルボン種、パカマラ種、ケニア種ですが、その他にもいくつかの品種を試験的に栽培しています。
生産処理は豊かな水源のおかげで伝統的にWashed 製法が可能となっており、農園はシェードツリーによってコーヒーの木にあたる日照時間を適切に設定しています。
シェードツリーにはInga とよばれるマメ科の植物が主に用いられますが、そのほかにもいくつもの植物がコーヒーの木の周りに植えられています。このことは、Santa Josefita 農園は環境保全にも熱心に取り組んでいることの表れで、レインフォレストアライアンスの認証を取得して、何百年もの歴史を持つ森林のなかの生物多様性を守りながらのコーヒー栽培として、社会的にも注目されています。



[農園名] Santa Josefita
[農園主] Ipala, Sociedad Anonima De Capital Variable
[地 域] Ataco, Apaneca Ilamatepec
[品 種] Bourbon
[精 製] ウォッシュド
[スコア] 87.5

≪カップコメント≫
【Aroma/Flavor】
Black Tea , Caramel , Almond, Black Cherry, Brown Spice, Brown Sugar,Candied fruit, Cantaloupe, Cherry peach, Chocolate, Clean, Clementine, Complex, Cramberry,Dried Fig, Grape, Guava, Honey, Honeydew, Juicy, Licorice, Mandarin Orange, Orange Blossom,Passion Fruit, Pineapple, Plum, Raspberry, Sweet, Sweet Aromatics, Sweet orange, Tropical Fruit
【Acidity】
Citric Acid , Bright, Grapefruit, Jasmine, Lemon, Plum, Tangerine
200g袋500g袋1kg袋5kg箱
2,780円(税込3,002円)
在庫なし
5,004円(税込5,404円)
在庫なし
24,020円(税込25,941円)
在庫なし
購入数

おすすめ商品